息子に会いたい…別居で毎日苦しむ30代男性の離婚調停体験記

出典:「https://www.photo-ac.com/」

このブログで何度か弱みを見せたことがある。

そのことについて詳しく話す機会が今だと思ったので話そうと思う。

この半年間ずっと苦しんでいたんですよ。自分の人生の中で一番ですね。こんなに悲しい現実があっていいものか。そしてこれから何十年も苦しんでいくんでしょうけど。

端的に言います。今年の夏、かけがえのない息子と離ればなれになりました。

妻と現在離婚協議中です。

早く離婚してすっきり型をつけたいと思っています。

そんなことより息子とある日突然離ればなれになったのがものすごく辛いです。

こんなに辛いことだって正直思わなかったなぁ~

スポンサーリンク

遠まわしに言っても分かりずらいので、だいぶ具体的に赤裸々に書いています。

もし同じ境遇の方がいらっしゃれば、僕が発信することで少しでも気持ちが楽になったり勇気をあげることができればと思っています。

息子への愛情 その深さについて

僕すごく子煩悩なんですよ。息子のためだったら何でもできるし、極端な話をすれば息子のために死ねと言われれば躊躇なく死ねると思っている。

それだけ愛が深いんです。

母親ではない父親の僕が何故そこまで言うのか?

それは世間一般で言われる普通の父親よりも育児で関わってきた時間が長く深いということだと思います。

別に父親同士で比較することではないですが、一般的にというところですね。

世間ではイクメンだの育児休暇だの父親が育児に関わる時間は増えているし、頑張っている人も多いと思いますのでそこを否定しているんではないですよ。

同居していた時は僕が仕事に行こうとすると息子が泣き出すので、本気で仕事休もうかと何度も思ったこともあります。

仕事中は何度も写真を見るし、1日でも会えないとどうにかなりそうなくらい溺愛していました。

オムツ替えもミルクづくりも苦痛に思うことなんかなかったですよ。喜んでするよって感じですね。

息子と一緒に暮らせることがどれほど幸せだったか。

毎日安らかに眠る息子の顔をみることがどれだけ幸せだったのか。

息子と一緒にいれるなら何もいりません。

仕事が休みの日はいつも妻はいないから僕と2人でずっと過ごしていましたし、その時間はかけがえのない幸せな時間でした。

僕がその幸せをある日突然失うことになるなんて思いもしなかった…

妻の常識外れで自分本位な言動、モラハラに苦しんだ僕

妻は人のためにしてあげることをトコトン嫌う人間なんですね。

男は女に尽くして当たり前。何でも自分が正しい。私は悪くないという自分本位でワガママで幼稚であり母親としての自覚があるとは言えないですね。

妻の言動には目を疑うものばかりでした。

・妻は家事・育児放棄し、僕に全部押し付けて毎日息子を置いて遊びに飲み会に出掛ける。

・息子が泣いても「抱き癖がつく」「強い子に育てる」と言い一切抱っこはしなかった。

・酒を我慢するのが嫌だからすぐに粉ミルクに変えて母乳をあげなかった。

・夜勤から帰ってくると自分は子供見るの大変だったからと子供を置いて家を出て夜まで帰ってこない。僕はいつ寝たらいいんでしょうか??

それは違うんじゃないと話合いの場を持とうとすると途端にキレる。

別に否定している訳でもないのに。考え方を少し変えてみないかと。子供により良いことをしてあげることがベストじゃないかと話そうとするとキレるんです。

また息子の節句などお祝いごとをしようという話でも妻はしたくないとキレる。

いや息子が可愛そうだろって。お互いの両親と合うのは気を使うだろうけど一番は息子のためにするべきことはするんじゃないのって。

僕は歩み寄る姿勢で何度も自分が折れていくんだけれど、妻は一切自分を曲げなかった。

だから喧嘩しても同じことの繰り返し。妻が一度でも謝る姿なんて見たことがない。

だって私はいつでも100%悪くないからというスタンスだから。

妻とは毎月もれなく喧嘩をしていたのですが、妻がキレるポイントも常識を逸脱していてかなりとまどいました。

夜勤前に寝てきていいよと言ったのに1時間後に起きてくると「自分ばかり寝てから!」とキレる

僕が家事が少しでも出来ていないと思うと「旦那は家事を一切手伝わない」と親や友人に言いふらす

あまりにも理不尽です。

家事は分担していたんですが妻は食事と床の掃除機かけのみです。

妻は仕事はしてないのにです。

僕は洗い物、トイレ掃除、風呂掃除、洗濯、洗濯物たたみ、ゴミだしなどなど。

妻は食事担当なのに一日3食作ってくれたことが一度もない。

僕が仕事をしている時に雨が降っていても妻は家にいるのに洗濯物を取り込まない。

まだまだあるのですがこれ僕の方が悪いですかね?

これ以上愚痴を言っても仕方ないので辞めときますがこんな感じなので低レベルの喧嘩がエンドレスなんです。

僕もずっと耐えていたんですが、知らず知らずの内にマヒしてくるんですよ。

友達から「それ、モラハラじゃん」って言われて気づきました。

もうその頃には突然全身に蕁麻疹が出るようになってストレスもすごかったので夜も眠れなかったですし。

そしてついに心も体も限界に達しました。

息子と離ればなれになった経緯

夜勤前の寝てきていいよと言ったのに起きてきたらキレるという事件でついに僕の我慢が限界に達したんです。
理不尽な切れ方がしゅっちゅうでしたので。

妻はそんな僕が気に食わないと顔面傷だらけになるほど殴るんです。

口で反論するんだけど毎回だけどこっちの言いたいこと、本質が全く伝わらないんです。

それプラス妻は虚言癖もあるしなんでも勝手に決めつけるので問題が一向に解決しない。

しまいには僕が棒で叩かれるので子供は怖くて泣き叫びます。

それは子供への虐待になるから止めてくれと言うけど妻は聞く耳をもたない。

僕は車の鍵をもち「もうあなたとは無理だから離婚届を取りに行く」と伝えると自分が行くといい鍵を取ろうとして離さない。

そして妻は離婚届けを取りに行く振りをして警察を呼びました。

おそらく旦那に暴力を振るわれた。DVだから助けて欲しいというTELをしたんでしょう。

全くのデタラメ、嘘もいいところです。

パトカーが3台くらい来て、警察官が部屋に4人くらい上がってきました。

警察官は僕を見てびっくりされます。僕は顔面血だらけ傷だらけですからね。

お互いに話を聞かれて警察署へ同行し、お互い悪いからと注意を受けしばらく離れて暮らすようにと指示が出ます。

警察の提案で僕は仕事もあるので息子は妻が実家に連れてしばらく別居という形になったのです。

スポンサーリンク

妻の理不尽な対応 子供に会えない地獄の日々

当事者同士では問題解決しないので僕は弁護士さんに相談します。

離婚したいことと、子供の面会ができるように依頼します。

しかし妻の理不尽で不誠実な対応は続きます。

わざとのように子供の面会させないようにするんです。

別居の形でも子供の面会の頻度は一般的に月2回くらいです。時間は1時間程度ですね。

体調不良などを理由に何回も面会が流れてしまう。

今までは風邪ひとつ熱ひとつ出さなかったのにいくらなんでも多すぎるというのが弁護士さんの見解でした。

この半年で面会が普通なら10回はできていたはずですが、3回しか会えていません。

その内2回は子供の体調不良もあったので10分と30分というすごく短い時間でした。

立会人としてお互いの親や兄弟を入れるという形を本来ならとるのですが、妻は断固拒否。

お互い住む場所での面会も断固拒否。面会したいならお前達が来いという身勝手な言い分です。

相手方の弁護事務所などで立ち会うのは相手方の弁護士なので落ち着かないし面会になんないです。

妻と弁護士は隣でにらむように見ているしこれじゃあ面会ではない。

ようやく面会できたとしてもそんな理不尽で誠実さに欠ける対応なのです。

でもやはり一番辛かったのは毎回会えるという希望をもっても、ほとんど会えなくて相当しんどかった。

息子が病気なら本当に大丈夫なのか?

きちんと妻は子育てをしているのか?

妻は愛情を息子に注いでいるのか?

心配でたまらず眠れない日々が続きます。

もうこのまま一生会えないのではないかと思うと胸が張り裂けそうでした。

胸にナイフを突き刺し切り裂かれるような痛み、悲しみ

僕は夜が怖くて電気をつけていないと眠れなくなりました。

夜中ふと目が覚めるとものすごい恐怖に襲われ暗闇に吸い込まれそうになるような感覚に陥りもう精神的に病気になると思いました。

精神科を受診するか真剣に思いましたが、子供の親権をとれる可能性が完全になくなりそうですごく迷いました。

信頼の置ける友人や家族の助けを経てなんとか受診はせずに済んだのですが、体調不良で仕事を休まざるをえなかったりでこの先真っ暗でした。

息子に会いたい。

ただそれだけの願いを何度願ったことか。

1日も息子を思わない日なんてなかったです。

胸にナイフを刺されたような苦しみを抱えても尚息子は元気か。それだけが心配でたまらなかった。

毎日泣きました。男なので人前では泣かないですが一人部屋で1日に何十回も写真や動画を見て泣きました。溢れる涙が止まりません。

写真の中の息子はまっすぐに僕を見つめているようで、訴えかけているようで辛すぎて。辛すぎて。

あまりの無力さに呆然と立ちすくんでしまいます。

僕はどうしたら息子を救えるのか

そんな自問自答を永遠と繰り返すのです。

僕は今まで色んな挫折を乗り越えてきたけど、今回は問題の質が違うので相当辛いし苦しんでいます。

自分の分身である息子への愛情は深いし、それだけ関わりをもったからこそ苦しんでいる。

それに僕の努力や頑張りで状況を変えられる問題ではないから苦しいですよね。

出口のない暗闇のトンネルを彷徨い続けているようで寂しくて怖い。

でも前に進み続けるしかないのだろう。

苦しみ、悲しみ、寂しさを抱えながらも手探りで進んでいけばいつの日か報われる日がくると信じ今日も歩いていくのです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

続編もありますので続きが気になった方は読んでいただければ嬉しいです。

⇒息子が憧れる父になる!息子と離れて毎日苦しむ30代男の離婚調停体験記

⇒別居して息子と会えない孤独な離婚奮闘体験記

僕と同じような境遇で苦しんである方は世の中で結構多いと思います。

どうしても日本にいれば親権は母親であるべきというのが常識なので、男性にはかなり不利なのが現状です。

毎月養育費を払っていても子供に全く会わせてもらえない人も実際多いです。

そのような理不尽なことを男性側が呑み込むしかできないのが現状であるのでやはり辛いし悔しいし納得いかないですよね。

つい自分ひとりで抱え込んでしまいがちです。

そんな時に同じように苦しんでいる人達がこの世の中にいるのだと、辛いのは自分だけではないんだと気づいたら少し気持ちが楽になりますよね。

同じような苦しみを抱えている人に届いて少しでも気持ちが楽になってもらればと思い記事を書いています。

みなさんが明るい未来が待っていることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ノイ より:

    私も同じような状況です。
    気持ちが痛いほど伝わります。
    夜に発狂しそうになりました。
    親の都合で子供を悲しませて、、、
    頑張ってください。

    • レイ より:

      ノイさん。コメントありがとうございます。
      発狂しそうになる気持ち…僕も分かる気がします。
      今回同じ境遇の方に伝わってすごく嬉しいです。
      ノイさんもあまり無理されないで下さいね。

    • とも より:

      はじめまして、僕も似た状況にいます。流石に妻からの暴力は、ありませんが別居中の為、お金については、苦しんでいます。それとなんといっても子供達です。別居して1年になりますが会えたのは、3回です。10分、40分、2時間です。僕にとって子供達は、なによりも大切な子供達です。弁護士を交えているのこれです。悔しく悲しくあります。でも、子供達は、もっと我慢や頑張っていると思います。だから、僕は、乗り越えます。

      お互い乗り越えましょう

      • レイ より:

        ともさん。コメントありがとうございます。

        面会は3回ですか…少なすぎますよね。
        その気持ち痛いほど分かります。
        でも自分だけ苦しいのではなく子供さんも同じように苦しんでいるから乗り越えようとしている
        ともさんは強いなと思うし素敵だと思います。
        お互い乗り越えましょう!
        その想いは子供さんに必ず伝わると思います。

  2. とも より:

    僕もレイさんと同じ気持ちでいる事が多かったです。
    子供達の育児に自分なりですが沢山とりくみました。妻の負担を軽くしたいや子供達が大好きすぎて、一緒にいる事が楽しくて頑張ったつもりでした。でも、妻は、もっともっと!この安月給とか沢山の事があり、しまいには、30も過ぎても元彼と連絡を取り合うなど苦しい時間でした。子供を連れ去り、金銭の要求、子供への洗脳、悔しい、胸がはち切れる思いでした。実際、自殺を考え失敗したり、正直、どうかしていました。時間は、かかりましたがあの女を見返して、いつかのためにカッコイイ パパでいようって思えるようになってきました。力強くお互い生きましょう。子供達にきっとつたわります。

    • レイ より:

      僕と似ている状況だったんですね。
      心が痛いです。でも育児で頑張ったことは子供さんにきっと伝わっていると思います。
      お互いかっこいいパパになりましょう!僕も頑張ります!